常にお客様の癒しの宿でありたい

当ホテルでは、通常お部屋にある湯沸かしポットやズボンプレッサーといったアメニティ類をあえてお部屋へ置かないようにしています。お客様によってはご不便をおかけしてしまうこともあるかと思います。

ですが東日本大震災中、営業し続けた経験があるホテルとして当時経験した、客室の壁が右から左から自分に向かって飛んでくるかのような揺れは震災から8年が過ぎた今でも視覚的・体感的に鮮明に残っております。

これから先、また揺れてほしくはありませんが、万一大きな揺れが起きた際に、「絶対にお客様にケガをさせないホテルでありたい」という思いから、アメニティをほとんどお部屋に入れておりません。また、館内の至る所にその当時の経験を生かした防災の工夫を施しています。

お部屋に入れてはいませんがお客様のご要望にお応えできるように豊富なアイテムを無料貸出のアメニティとしてフロントにて貸し出ししております。

震災の記憶が風化しつつある現在、私どものホテルは【便利さよりもお客様のお命やお身体を守ること】を徹底的に追求しお客様に安心して、ごゆっくりお休みいただける環境を常にご提案いたします。